• モノを創ることへのこだわり
    確かな技術で高品質の モノを創造 する。
    我々には誠実の土台の上に生まれた進取の気性と確実な技術があります。
  • 誠実性というスピリット
    誠実さをベースにした 技術集団
    人と人のぶつかる熱い情熱がいいモノを生み出す。
  • 協栄組
    信頼される 明るい 会社
    おかげさまで創立70年目を迎えました。

ゼネコン部門

ハイレベルな技術及び総合力、常に時代の最先端の技術と設計思想、優れた施工管理のノウハウの蓄積と誠実な対応によりお客様のお役に立ちたいと願ってまいりました。
構造設計面においては社内スタッフと多くの優れた協力設計事務所との連携によって、あらゆる建築を可能とし、ゼネラルコンストラクターとしての地歩を確立してまいりました。

<作業の流れ>
ゼネコン作業の流れ

ゼネコン作業の流れ2

リニューアル工事部門

建物維持管理、ライフサイクルによるリニューアル工事全般にコストパフォーマンスを踏まえて、お客様のご要望を実現いたします。
建物調査・診断によりリニューアルプランをご提案し、お見積りさせていただきます。
プランは短期的なものから中長期的なものまで、修繕計画をクライアントニーズに合わせて綿密に計画し、建物保全の要求にお応えします。
また、お住まいのトイレ・ユニットバス等の取替え、間取り変更から大規模なリニューアル工事まで快適な住空間を創出するために数々のご提案をさせていただきます。

<作業の流れ>
リニューアル作業の流れ

型枠工事部門

街のいたるところに建つ存在感のあるビル。その建物の柱や壁はコンクリートで出来ていてるが、そのコンクリートを流し込む為の枠をつくるのが型枠工事です。型枠工事次第で建物全体のできぐあいが左右される。そのくらい型枠の精度と強度は重要となる。
型枠大工 75名 型枠協力会社 16社

<作業の流れ>

1.墨出し
杭打工事後が、型枠大工の出番。墨出しとは、水平垂直を確かめ、 決められた共通の印を付ける作業。工事中幾度もこの作業は行われる。

墨出し

2.外壁枠の組立
外壁用の型枠を組み立てる。

外壁枠の組立

3.柱・梁型枠の組立
ビルを支える柱や、梁の型枠を作る。型枠大工は、あらかじめ下ごしらえをしておいた柱、梁の型枠材を、現場で組み立てる。

柱・梁型枠の組立

4.内壁型枠の組立
ビルの内壁用の型枠を組み立てる。

内壁型枠の組立

5.床型枠の組立
2階部分の床、つまり1階の天井をつくるための作業。

6.建て入れ直し
柱、壁の倒れを補強するために、今まで作業を進めた場所を再度チェックし、サポートとチェーンで柱、壁を固定する。この後、コンクリート打ち。

7.墨出し
1階の基準を2階にそっくり移すための墨出し。基準芯(柱芯・壁芯)や柱、梁の位置、寸法を出す。

8.型枠外し(解体)
型枠の中に流し込んだコンクリートが固まったら、型枠を外す作業に掛かる。

9.仕上げの墨出し
型枠を外し終わると、仕上げの墨出し作業をして、窓枠、天井などの位置、寸法をコンクリート面に記入する。

販売用不動産部門

土地を自社にて取得し、時代背景やニーズに合せた建物を建築し、不動産会社様(デベロッパー)等に土地建物を一括して販売する事業にも注力しております。
ワンルームマンションからファミリーマンションまで、豊富な施工実績、確かな技術力、優れた企画力で皆様のお役に立てるよう、日々時代の先を見つめています。

<作業の流れ>
販売用不動産部門作業の流れ